水彩画のパレット
高崎美術学院
Takasaki City, Gunma Prefecture

Takasaki Academy of Art

芸大・美大・美術系高校をめざす人へ

高崎美術学院は、1982年高崎市に芸術・美術大学受験専門予備校として開校いたしました。以来、現在に至るまで東京芸術大学を始めとし、多摩美術大学、武蔵野美術大学といった難関校に多くの合格者を輩出し、県内有数の高水準で実績を重ねています。

絵の具筆

School Guide

本学院では各個人の習熟度にあわせた徹底した個人指導を中心とし、大学受験に必要とされるデッサン、色彩、立体の基本から応用、展開まで順序だてた指導を行い、志望大学の合格に結びつけます。
同時に、決して手先のテクニックだけにおぼれることのない、大学を経て将来デザイナー、美術家、クリエイター等になったときの「糧」となるであろう「真の造形基礎力」を身につけられることを目標とします。

指導科目
​指導科目

For those who want to become a high school for art university, art university, and art

・油絵科
・デザイン・工芸科
・日本画科
・彫刻科
・先端芸術表現・映像科
・基礎科
・美大学科
・美術系高校進学科

高崎美術学院校舎

高崎美術学院校舎

油絵科
oil Painting Department
油絵科
油絵科

絵科では、素描・油画双方にまたがる共通項である「描写・説明力」の強化を基軸としながらも、将来的にも表現活動を行っていくうえで重要な「イメージする力」と、それを絵画表現に置き換える「構成する力」を、個々人の問題意識にそった多様な視点から指導して行きます。

絵の具のボタン
デザイン・工芸科
design and Crafts
デザイン・工芸科
デザイン・工芸科

アートディレクション、CG、Webデザイン、出版デザイン、インテリア・環境デザイン等々…枚挙にいとまがない程私達の生活環境にあまねく浸透している『デザイン』を学ぶデザイン科。土、ガラス、金属、木等の素材に自らの手を加え造形物を造り出す技術を学ぶ工芸科です。

絵の具のボタン
彫刻
Sculpture
彫刻科
彫刻科

象彫刻(人体、動物等)にはじまり、人間の内面に迫る抽象的な景観や空間全体を利用した表現、他分野へ応用された表現など現在の各美術大学における彫刻科の特性は様々な広がりを見せています。

絵の具のボタン
Japanese painting
日本画科
​日本画科
​日本画科

日本画科では、前期に初心者でもとらえやすいベーシックなモチーフを中心にすえた課題により、「構図」「パースの理解」「光と影」などを重点的かつ効果的に学んでいきます。後期はモチーフの量を増やし、「質感表現」「空間関係」等、各種特別課題をも交えながら総合力を養います。入試直前期では各志望大学の傾向に則した実践的な課題を反復練習し、直前に迫った各自の志望に即した入試対策を行います。

絵の具のボタン
japanese
先端芸術表現・映像科
Intermedia Art
先端芸術表現・映像課
先端芸術表現・映像課

先端芸術表現・映像科ではART LABORATORY(ギャラリースペース)で行う制作発表、個展(年2~3回)・グループエキシビション等を中心として、美術史ゼミ、映像実習、写真実習等を行い幅広い表現を研究し、身につけていくことを主軸としたカリキュラムを進行して行きます。

絵の具のボタン
教育系美術科
Visual arts education
教育系美術科
教育系美術科

学校での授業やセンター試験対策、学科試験対策のスケジュールに合わせて選択できるよう、3クラス が設けられています。A、Bクラスは週3日で計9時間の実技を行います。遠方通学者を主な対象に設けられているCクラスは土曜日一日のみで6時間の実技を行います。

絵の具のボタン
美大学科
course learning
美大学科
美大学科
絵の具のボタン

美大の学科受験にはちょっとしたコツがいります。一般大学の入試問題と比べると難易度は低いのですが、実は美大ごとに微妙な"クセ"があるのです。実技にウェイトを置きながらも学科の対策を効率的に進めるには、この"クセ"を予めつかんでおくことが合格への近道といえます。

土曜日1日のみで6時間の実技を行います。

基礎科
course basic
基礎科

芸大・美大を目指す高校1、2年生のための基礎実技コースです。

高校でのスジュールに合わせて選択できるよう3クラスが設けられています。A、Bクラスは週3日で計9時間の実技を行います。遠方通学者を主な対象に設けられているCクラスは土曜日1日のみで6時間の実技を行います。

絵の具のボタン
指導風景
Reception hours
受付時間・その他
絵の具のボタン

受付時間  月~土 9:00~11:30 13:00~17:30
受付時間外 事前にご予約いただければ随時対応いたします。

休業日 日曜日

姉妹校

社会人のための美術専門指導 アートフォーラム高崎
油絵、日本画、淡彩画、版画、デッサン、彫刻、陶芸、こども教室、ヌードクロッキー講座など開講

 
 
美大予備校
学院内風景紹介

Scenery inside the school

 

​​ごあいさつ

高崎美術学院は、1982年群馬県高崎市に芸大・美大受験専門予備校として開校いたしました。以来、現在に至るまで東京芸術大学を始めとし、多摩美術大学、武蔵野美術大学といった難関校に多くの合格者を輩出し、県内一の高水準で実績を重ねています。

本学院では各個人の習熟度にあわせた徹底した個人指導を中心とし、大学受験に必要とされるデッサン、色彩、立体の基本から応用、展開まで順序だてた指導を行い、志望大学の合格に結びつけます。同時に、決して手先のテクニックだけにおぼれることのない、大学を経て将来デザイナー、美術家、クリエイター等になったときの『糧』となるであろう『真の造形基礎力』を身につけられることを目標とします。

学院長  北村 真行 

 

Contact Us

イーゼル
高崎美術学院について

電話でのお問い合わせは

絵の具のボタン

メールでのお問い合わせは

もっと詳しく知りたい方、資料請求はホームページをご覧下さい。

ホームページ
 
アクセス

JR高崎駅より徒歩8分

関越自動車道高崎インターから車で10分